FC2ブログ

修善寺温泉を貸切! 華の遊廓で優雅にあそぶ「修善寺温泉・五葉館」

美肌の修善寺温泉を貸切・「修善寺温泉・五葉館」の3種の湯めぐりのご案内はこちら

五葉館へようこそ、まずはエントランスで小休憩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修禅寺御膳☆2015

こんにちは。女将のさとかです。

連日、満席の5月28日で終了した『修禅寺御膳 2015』。
大好評の修善寺調理師会が、腕によりをかけた創作精進料理を一挙大公開します(^-^)♪

【修禅寺御膳】とは
仏教から成立した精進料理は、肉食を禁じ、野菜や豆、穀類を工夫調理したもので、日本では禅宗寺院を中心に広まりました。とくに曹洞宗では開祖道元禅師が、宋で阿育王山の老典座と出会い、日常の行い自体が仏道の実践だとする弁道修行の本質を知ったことから、料理すること、食事することが重要視されています。
 精進料理は鎌倉時代以降に発達し、日本料理にも影響を与え、会席料理が派生しましたが、修善寺調理師会では中国の薬膳の考え方も取り入れて研究をすすめ、独自の「修禅寺御膳」を創作しました。
 この「修禅寺御膳」の試食会が平成12年に修禅寺で開催されると、うわさが広まり、以来日程限定の人気イベントとして寺をはじめ、時には奥之院や旅館を会場に食事会が毎年開催されています。
 シイタケや黒米、弘法芋、生湯葉、山菜など地場産の食材で考案されたオリジナル料理十五品ほどは、各旅館の板前さんが手分けして調理するため、修善寺の一流名店の味が一度で楽しめます。
 工夫を凝らし、上品で見た目にも鮮やかに応量器に盛られた精進料理は、形や舌ざわりまで肉・魚料理のような「もどき料理」などの食材説明や、魚が使えないため、コンブだしの味付けに苦労した話など、料理長の解説を聞きながら一時間半ほどでコース全品を堪能することができます。

修禅寺御膳1

修禅寺御膳2
手づくりの竹箸は、持ち帰ることができます。

修禅寺御膳3
修禅寺御膳の御献立。貴重な修善寺紙に書かれています。こちらも記念に持ち帰ることができます。
【修善寺紙】
修善寺紙の歴史は古く平家物語にもその名が出てくる。鎌倉時代のお触れ書きに使われていたともされています。
その品質の良さから、江戸時代には幕府から製紙原料採取と幕府御用紙製造を許可され、多くの御用紙を生産。

修禅寺御膳4

修禅寺御膳5

修禅寺御膳6

修禅寺御膳7

修禅寺御膳8
粽寿司をひらいてみました。良い香りです♪

修禅寺御膳9

まだまだ、つづきます…








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

修善寺温泉 五葉館

Author:修善寺温泉 五葉館
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。