FC2ブログ

修善寺温泉を貸切! 華の遊廓で優雅にあそぶ「修善寺温泉・五葉館」

美肌の修善寺温泉を貸切・「修善寺温泉・五葉館」の3種の湯めぐりのご案内はこちら

五葉館へようこそ、まずはエントランスで小休憩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五葉館のお風呂紹介

こんばんは。女将のさとかです。

今日の修善寺も雨です(;_;)でも、そんなに大雨ではないので、お客様も草履を履いて散策へ出掛ける事が出来ました。
明日からは晴れの予報になっているので、一安心です。やっぱりGWは晴れが良いですよね(^_^)♪

さて、昨日の続きのお風呂紹介です!2つ目のお風呂は

岩風呂『奥の院』
岩風呂『奥の院』

修善寺 奥の院をイメージして造られた岩風呂。滝によるマイナスイオンでリラックス効果◎
弘法大師像をモデルとした石像の手からは、飲泉許可のある温泉が出ており体の中と外から楽しんでいただけます!

浴槽は約15名入るとこが出来て、洗い場は6つあります。
15:10〜16:00、16:10〜17:00、17:10〜18:00と貸切にしています!
その後は男湯として、夜中の0時からは女湯としてお入りいただきます。

《奥の院》
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=5&c2=1&aid=1&pid=2300

昨日紹介させて頂いた『檜の箱』、そして『奥の院』どちらの大風呂もとても人気です!
また、この大きさをご家族やご夫婦、カップル、友人同士で貸切風呂としてお入りいただけるのも当館の特徴の一つです。

それでは、明日は3つ目の半露天風呂『龍の雫』のご紹介をしたいと思います。
スポンサーサイト

今日のお天気

2014/04/29 雨

こんばんは。女将のさとかです。
せっかくの祝日というのに、修善寺は雨降りです(-_-;)
こんな日には温泉でまったり、部屋でごろごろっなんてのも良いですよ♪

さて、今日からは五葉館のお風呂の紹介をしたいと思います!まずは

総檜風呂『檜の箱』
総檜風呂『檜の箱』

木の温もりが感じられるお風呂。湧き水のように流れる温泉の音に癒されます。

浴槽は約10名入ることが出来て、洗い場は5つあります。
15:10〜16:00、16:10〜17:00、17:10〜18:00と貸切にしています!
その後は女湯として、夜中0時からは男湯としてお入りいただきます(^-^)♪

それでは明日、岩風呂『奥の院』のご紹介をしたいと思います。

皆様、よい夢を☆ おやすみなさい♪



特別価格で温泉満喫プラン♪

朝食・薬膳料理

特別価格のプランが本日から始まりました!

お日にち限定で、この価格で出るのは前日か当日で、宿泊日の直前となります!
「急にお休みがとれた」「温泉に入って、ゆっくりしたいな」など思い立ったら是非、修善寺温泉 五葉館へ。

料金は
1泊朝食付:2名様1部屋 ¥10,000(税抜)/1名

五葉館で1番お得なプランです!!もちろん貸切風呂も入れます♪


朝食は純和食に、修善寺特産の黒米を用いた薬膳料理☆幅広い世代で人気の健康料理です(^-^)

ホームページで販売が終わってしまっていた場合は、電話にてお問い合わせ下さい。
《修善寺温泉 五葉館 TEL 0558-72-2066》

修善寺と修禅寺

こんにちは。女将のさとかです。

今日は雲が多く、空が真っ白です。雨は降らないようですが、富士山はおそらく全く見えないですね(-_-;)

なんて思っていたら…昼前から晴れてきました♪

さて、今日は『修善寺と修禅寺』という事で地元ならではの話を一つ。

「修善寺」は地名で、「修禅寺」は寺院のことをいいます。

どちらも呼び方は「しゅぜんじ」ですが、地元では地名と寺院を区別する為か寺院の事を「しゅうぜんじ」と呼んでいます。
私のように嫁で県外などから来た人は、本当に「しゅうぜんじ」だと思っている方もいます。

是非、修善寺でお越しの際には地元の方に「修禅寺はどこですか?」と訪ねてみて下さい(^-^)♪
きっと「修禅寺(しゅうぜんじ)は…」と返ってくるでしょう。

また、修善寺は温泉街として歴史もある為、地元の方々も観光のお客様で賑わう街をとても嬉しく思っています!何でもお気軽に声をかけて下さい♪

修善寺手づくり市 in 修禅寺2

こんばんは。女将のさとかです。

修善寺は2日続けて快晴です。新緑が日射しできらきら輝いています♪
こんな陽気の中でのお出掛けは、嬉しくなってきますね!
今日は朝から旅館の側でツバメが巣作りをしていて、間違えたのか、勢い余ってか館内まで入ってきてしまい外に出してあげるのが大変でした(>_<)

さて、『修善寺手づくり市 in 修禅寺』2日目!
昨日行ってきました「お茶席 高野雅祥」のご紹介です(^_^)♪

実はこちらのお茶席の先生は、修禅寺で2月・3月と開催していた『女将のもちより雛』でとてもお世話になったんです。修禅寺のお客様がいらっしゃる日に来て下さったり、お抹茶の点て方を指導して下さったり、休憩時間に煎茶をいれて下さったり…。そしてこの『手づくり市』でのお茶席に誘って下さいました!

普段あまり入る事のない書院という事もあり、娘と2人ドキドキっしながら受付をして、庭園横の抹茶席へ。
庭園を正面で拝見させて頂いた事はありましたが、こちら側からは初めてでした。新緑と所々にある紅い紅葉に心が安らぎ、ついついまったりとしてしまいました。

修禅寺庭園

お茶菓子は先生の手作りの粒あんの羊羹で、美味しくてあっという間にペロリっ!その後、お抹茶を運んで頂き、頂戴しました。娘は初めてのお抹茶で、苦味に戸惑いながらも私の真似をしながら飲んでいました(^-^)

その後、先生にお会いする事が出来て煎茶席へ。煎茶席は『女将のもちより雛』の開催場所と同じでした。

煎茶

煎茶席は私も初めてで、マナーを教えて頂きながらお点前を披露して下さいました。
今回は玉露ということで、一口含んだだけで広がる香りと味わいにびっくりしました!
お茶菓子は桜の上生菓子で色も形も、綺麗で可愛くて、これがまたとっても美味しかったです♪

まだまだ勉強不足の私ですが、このような体験を増やして色々な事に挑戦していこうと思っております!!

修善寺手づくり市 in 修禅寺

手づくり市

こんばんは。女将のさとかです。

4/26(土)、4/27(日)は
『修善寺手づくり市 in 修禅寺』が9:00〜16:00で開催されています!

場所は修禅寺境内・書院、とっこ公園です。
62店が出店していて、木工・陶芸・金属・ガラス・石・染織・Foodがあります。
また、とっこ公園ではライブパフォーマンスも行っていて、とても賑やかです♪

今日は小学3年生の娘を連れて、『手づくり市』に行ってきました(^−^)

まず修禅寺山門前の『はんこやねこ』で「まっくろくろすけ」の絵が彫ってある可愛いはんこを探しました!黒い枝に黒い絵だったのでかなり苦戦しました (>_<)若手の娘が一番に見つけて、大人げなく悔しかったです…。

その後、とっこ公園へGO!
公園の入口では、いつもお世話になっている地元の大好きな保育園の先生が『製めん処 桂』の試食生うどんを下さいました!ベンチに座りライブパフォーマンスを聴きながら、いただきました。とても美味しかったです♪ご馳走さまでした!

つぎに、公園内を一周。焼きたてパン屋『milatorano』のクリームチーズマフィンが美味しかったです!

そして、そろそろ修禅寺境内へ。
修禅寺向かって右側の坂道を行くとすぐに『ちょっ来楽』のおば様が出店していました。
雑貨や洋服を扱っていて、店舗は五葉館と五葉館駐車場との間にあるんです!ご挨拶をして境内を一周。

そして最後に、書院へ。『お茶席 高野雅祥』でお抹茶と煎茶席へ♪この続きは明日ご紹介させて頂きます。

明日も『修善寺手づくり市 in 修禅寺』開催していますので、是非皆様お出かけ下さいませ(^o^)

★☆絢爛豪華☆★

2014/04/24

こんばんは。女将のさとかです。

五葉館をこよなく愛して下さっている、お二方が昨日再びご来館して下さいました!
初めてお会いしたのが、リニューアルオープン間もなく。まだまだ知名度が低い当館を探し当てて下さいました♪
コスプレの趣味をおもちで、客室や館内で『花魁』などの和装で撮影なさる事が多いです。
毎回趣向を変え、小物から全て自前の為、拝見させて頂く私共もいつも楽しみにしています。何より初めてお会いした時から、私自身がお二方のファンです☆
昨日の『竹林の小径』での撮影に御付きとして行きたかった!!のですが、願いは叶いませんでした(;_;)

最近では撮影した写真を頂き、大切に保存しています(^−^)

このように五葉館を楽しむお客様も増えつつある中、いつかは貸切撮影イベントもしたいなと思っています!
乞うご期待っ♪

たくさんの素敵な発見をしてくださるお二方に、これからも色々お教え頂ければと思っております!
今後とも、どうぞ末永く宜しくお願い致します!




《撮影:橘 薫》

修善寺温泉伝統〜春の風物詩〜『湯汲み式』

湯汲み式


初めまして。五葉館の女将の野田さとかと申します。
本日から『女将日記』を毎日記していこうと思っております。
どうぞ皆様お付き合い下さいませ。

修善寺温泉伝統〜春の風物詩〜『湯汲み式』
先日4/21に開催されました『湯汲み式』。
毎年同じ日に修善寺で、修善寺温泉発祥の湯と言われる「独鈷の湯」を湧出させた弘法大師と、温泉へ感謝する祭りが行われます。湯汲み娘、稚児、神輿を担いだ若衆など、総勢約250名が温泉街をパレードしました。

地元では、弘法大師は雨が好きと言われています。
春の湯汲み式、そして夏は弘法大師奉納の花火大会とあるのですが、毎年よく雨が降ります。


今年も見事に雨が降りました(;_;)
傘をさしながらの行列となりましたが、湯汲み娘の為に横で傘をさす役員の方とのツーショットは素敵でした♪

写真は今年息子が6歳になる為、稚児をさせて頂きました。
そして『五葉館』の桶を運んで下さいました湯汲み娘のお嬢様と一緒に写真を撮る事が出来ました!

雨の中、行列に声援を送って下さいました皆様本当に有り難う御座いました!!(^-^)
プロフィール

修善寺温泉 五葉館

Author:修善寺温泉 五葉館
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。